港区社長シュナイダーが人間・社会・教育について論じているブログ

管理人略歴 会社経営者/法学士(京都大学)/港区タワマン在住/英検1級/元Z会マスターコース講師

税金で食ってる?

なぜか政治家のような公人が不倫問題を起こすと、「俺たちの税金で食ってるくせに」といった論法になります。

 

しかし、政治家は仕事をしてるから対価として給料をもらってるわけで、「俺たちの税金で」を極端に強調するのは間違いです。

 

そんなロジックで行けば、お医者さんは「患者の金で食っている」わけですし、お寿司屋さんは「お客さんの金で食っている」わけですし、私立学校の先生は「生徒の金で食っている」わけです。

 

人間はそれぞれ何かしらのサービスの対価としてお金をいただいているわけですから、それが税金だからと言って、ことさら問題視するのはちょっとおかしいと思います。

 

寿司職人がお金とお寿司を交換しているように、医者がお金と医療サービスを交換しているように、政治家も対価として仕事をしてるわけですから、「税金で食わしてもらっている」と表現するのはそもそも不適切です。