HKの徒然草

辣腕会社経営者が、人間や社会について論じています。京都大学法学部在学中に起業し、現在は代官山アドレス在住です。特技は語学で英検1級。

皆さんはうんこドリルを知っていますか?

最近小学生の間でうんこドリルというのが流行っていることをご存知ですか?

 

ちょっと下品なところはありますが、例文がハンパなく面白い。

 

f:id:HK2125:20170603233202j:image

 

「寝ているお母さんにうんことささやく」

「関税でうんこの輸入を止められた」

「うんこのにおいが香ばしい」

etc

 

このようにすべての例文にうんこが登場するのです。

 

このドリルに関しては賛否両論はありますが、私はとりあえずつまらないことを面白くするという意味で、非常に良いアイディアだと思います。

 

しかし考えてみると、英語の例文にしても物理の問題設定にしてもなんで勉強の素材ってあんなにつまんないんでしょうか。

 

He is as tall as my sister.

 

とかなら

 

My penis is much much longer than his penis.

 

とかにしたほうが絶対面白いでしょう。

 

「玉を手から離して」なんてありきたりな設定より「射精時の初速度をvとし、加速度を〜」、「大谷翔平が野球ボールを投げるとして〜」といったふざけた設定にしたほうが絶対に面白いでしょう。

 

文部科学省の役人のような真面目で勉強ができた人は、「勉強ができない子がどうやったら面白くなるか」といったアイディアに乏しいように思います。

 

うんこドリルは下品ですが示唆に富んでいます。

 

「カトハヤブログは、うんこのように退屈だ」

 

なんて例文もなかなか面白いでしょう。